53年間続いた恋の物語のラストは!?

From 倉橋燿子

なぜかラジオの仕事が舞いこんで・・・

文化放送・本TUBEラジオのお仕事。

6月は、新人女優の現役女子高校生・吉田美佳子ちゃんとの対談。

8月は、わたしの大好きな漫画家、みつはしちかこさんとの対談でした。

みつはし先生は、『小さな恋のものがたり』という漫画を、53年間も描き続けた方!!

背が低くてオッチョコチョイな女子高生チッチが、

背が高くて賢いイケメン・サリーに恋をする4コマ漫画。

わたしも幼い頃から読んでいた大好きな作品で、

チッチの恋する切ない気持ちに共感したり、ハラハラしたり・・・。

昨年、ついに完結するということで、待ちに待ってドキドキしながら拝読。

どんなラストかと、来るぞ来るぞ~~と構えていたら、

「えーーーーーー!!!!」という驚きと共に涙腺が破壊してしまった!

永遠の17歳だった二人が、完結と同時に、

ついに歩みを進める一歩を選択したんですねぇ・・・。

いつまでも色あせないこの作品は、今の10代のみなさんはもちろん、

20代、30代、40代・・・と大人になっても心に響くはず☆

↑こちらは、完結後のチッチを描いた詩画集。

7月に発売されたばかりですよ。

今回の収録で、初めてみつはしさんにお会いしましたが、

なんてチャーミングでステキな方!

まさに、チッチのような愛らしい方で、一ファンとして思わず興奮しちゃいました。

対談の内容は、8/1に文化放送・本TUBEラジオで放送されましたが、

Podcastでいつでも聴けるので、気になった方はぜひ聴いてみて下さいね。

第一回の吉田美佳子さんとの対談のお知らせは、

↓ こちらのWorksのページを見てくださいね。