みなさんからのBirthday Message☆

11月11日の倉橋燿子先生のお誕生日に届いた、
たくさんのメッセージの中から、
掲載許可を頂いたメッセージを一部抜粋してお届けします。(スタッフ)


☆お誕生日おめでとうございます!
毎年、他のファンの皆さんのメッセージを眺めていたのですが、
今年は送ることができてめっちゃ嬉しいです!

いつも楽しく読ませていただいています。
12月発売のポレポレ日記「友だちごっこ」楽しみにしています!!
(やっぱちゃん 大阪府)


☆燿子先生の作品にはいつも元気をもらっています。

周りで児童書を読んでいる人なんて誰もいないし、
私も先生の本以外の児童書は読みません。
でも先生の本は、何回読んでも、違う発見があって面白いです。

私が本を好きになって、たくさん読むようになったきっかけの
「パセリ伝説」、久しぶりに読みました。
そうしたら、「こんな話だっけ」って思いました。
お話の内容を忘れていたわけではないんです。

ただ単に「面白い!」って読んでいたのが、同じ本なのに深く考えさせられました。

一言一言から感じることが違いました。「ポレポレ日記」の最新刊、待ってます!

(かったんさん 14歳 愛知県)


★お誕生日おめでとうございます☆ 
私も『ポレポレ日記』読みました!最初はこんなこともあったな~と
自分の中学・高校時代を思い出して懐かしく思っていました。けれど、

だんだん柚の気持ちが懐かしい過去のものではなくなってきて、
大学生になった今も、同じような悩みを抱えてることに気が付いた途端、
柚がとても身近に感じました。

椿の「イメージをキープする」という話で、私も自分の思っている自分と
他人が思っている自分のギャップに悩むことが多く、椿の気持ちが痛いほど
伝わってきました。柚と椿姉妹のこれからの学校生活、私も一緒に楽しみたいと思います!
「ポレポレ」という言葉は初めて知りました。
1巻の最後に、焦らずゆっくり行こうという意味だと知って、
とても心が軽くなりました。とても励まされました。

辛くなった時、どうしたらいいか分からなくなった時、
この言葉を思い出して頑張りたいと思います。

(シュガーさん 22歳 神奈川県)


☆倉橋先生、お誕生日おめでとうございます!(*^^*)

私が倉橋先生の作品に出会ったのは小学校高学年の時、「青い天使」がきっかけでした。
古本屋に置いてあった7巻までをまとめ買いして、
号泣しながら読んだことを今でも覚えています。

最近もこの「青い天使」を読み返して、やっぱり号泣しました。
何度読んでも泣ける、本当に大好きな作品です。

当時、私の母も同時期に読んでいたのですが、同じく感動していたようです。

「パセリ伝説」本当に素敵な作品で、
小学生向けの作品なのに中学生だった私の心に強く響きました。
倉橋先生の作品は、私の青春時代を支えてくれた大切な作品ばかりです。

私が今福祉系の大学に通っているのも、倉橋先生がきっかけの一つです。
いつか、憧れた登場人物たちのような、
天使の心を持つ人になりたいとずっと思っています。
倉橋先生から学んだ事を忘れぬよう、日々過ごしていきたいと思います。
(みなみさん 兵庫県 19歳)


☆倉橋先生、お誕生日おめでとうございます。

倉橋先生の御本は、真っ暗闇の中にいた私にとって、灯台の明かりのような存在でした。

闇の中、蛍がお互いの光を見つけて集まるように、
コメント欄でたくさんのすばらしい出会いがありました。

思春期という時期を過ごす若い世代の方々は、
不安に怯え枕を濡らす夜もあると思います。

倉橋先生の存在は、彼らを導くしるべとなるのではないでしょうか。

御本の中の登場人物は、いつまでも私の大事なお友達です。
倉橋先生と私との懸け橋になってくださったPプロのみなさまにも感謝しております。

倉橋先生のように、子どもたちを救える人になりたいです。

(パステルさん 21歳 茨城県)


☆お誕生日おめでとうございます!

私は、『パセリ伝説』をきっかけに、本が好きになりました。

それまでは、本を読むのが好きじゃなかったんですが、
パセリの物語は、なぜだかどんどん読めました。

パセリがレンゲちゃんに言った「私はきらわない」ってセリフは、
私の大切な言葉になりました。
私は、嫌われないかな、と気にしてばかりいる人間だったからです…。

先生、パセリたちを生み出してくれて、ありがとうございます!
ずっとずっと応援しています!どうか、頑張ってください!!
(ここあさん 12歳 神奈川県)


☆燿子先生!お誕生日おめでとうございます!

私の人生を変えたと言っても過言ではない『いちご』と『パセリ伝説』を
生み出してくれた先生の誕生日は、私にとっても大切な日です。
先生の作品と出会ってから9年が経ちましたが、今でもずっと宝物です。

これからも沢山のステキな作品楽しみにしてます♪
(みらくるさん 22歳 熊本県)


☆『パセ伝』は、私にとって大切な大切な”バイブル”とも言える本です。

パセリやミモザにどれほど助けられたかわかりません。
パセ伝の本とサイトと仲間のおかげで、ものすごいハッピーな毎日が送れました。

『ポレポレ日記』のユズちゃんが思っていることは、高校生の自分のキモチそのまま。
ユズちゃんが変わっていく姿をお手本に、「私も変わろう」と元気が出ました!

12月の新刊も、楽しみに待ってます!
(kokoさん 17歳 東京都)


ここに掲載されている以外にも、たくさんの熱いメッセージを
送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

次回は、倉橋燿子先生からのお礼のメッセージをお届けします。