採れたて野菜にカープ米

From 倉橋燿子


チャイムと共に、広島の実家から
段ボールに入った、収穫したての
お野菜たちがやってきました!

ナス、きゅうり、ゴーヤ…
サイズがハンパなく大きい。
いつも買っている野菜の
倍以上あるものもある。


それから、大量のピーマン!
数えたら36個も入ってる…(゜Д゜)


さすが!!
田舎の人は、やることが豪快!



私の実家は、広島とはいえど、
広島の北に位置していて、
島根に近い山の方にある田舎だ。
親戚は皆、アクの濃いキャラクターばかりで、
昔から親戚一同が集まると、とんでもない
大騒ぎになっていたのを思い出す。


ドアや窓は、年中開けっ放し。
近所の人が、縁側から
「お~~い、〇〇さーーん!」
と大きな声で呼ぶだけ呼んで、
勝手に入ってくるのが常だ。


そういうこともあってか(?)、
田舎の人は声もデカイし、
やることもデカイ気がする。



そして、なぜだか同じタイミングで、
またも広島の知り合いから、
たくさんの野菜が送られてきた。


きゅうり、ピーマン、オクラ、トマト、
じゃがいも、たまねぎ、にんじん…。

こっちは、種類の多さで勝負!?


あっという間に、我が家の冷蔵庫は、
入りきらないほどパンパンになった。



さらに、広島カープの応援米、
通称 “カープ米” まで送られてきた。

今季24年ぶりの優勝!?と言われている
広島カープにあやかって、
我が家まで潤ってしまった。^^;


それにしても、美味しいお米や
新鮮な野菜たちを、これほどたくさん
食べられるというのは、有難いことだ。


ゴーヤチャンプル、青椒肉絲、回鍋肉、
ピーマンのきんぴらに、
キュウリの漬け物、などなど…。

大量消費(?)レシピで、
今日も美味しくいただきました!(*^-^*)


窓を開けて仕事をしていると、
外から鈴虫の鳴き声が聞こえてくる。

いつの間にか、秋がやってきたんだな~。


秋と言えば、読書の秋。
秋の夜長に、好きな本でも読んで、
ゆっくりと夏の疲れを取ってくださいね~☆


※8月発売・倉橋燿子の新作
『ポレポレ日記 運命のいたずら』
の詳細は、下記ページでご覧下さい。