秋のぬか漬け!

9月も半ば、徐々に秋めいてきましたね~。
夜風が涼しくなったり、鈴虫の鳴き声を聴くと、
夏が終わるもの悲しさをひしひしと
感じてしまう。

今日は、中秋の名月。
十五夜のお月様は、うっすら雲の向こうで
はっきりとは見えない様子。
代りに、いつぞや撮った満月の写真を…☆


こんなふうに、春夏秋冬の気候がはっきり
している日本みたいな国は、世界でもあまり
ないらしい。

四季折々でファッションや旬の食べもの、
自然の移り変わりが楽しめるというのは、
当たり前のようだけど、
実は日本固有の文化なんだなぁ~。

そう思うと、
なんだかちょっぴり得した気分♪



しかーし、夏が終わるということは、
つまり、私の大好きな枝豆の季節が
終わってしまう~~(>o<)


笑われちゃうかもしれないけど、
私にとっては
かなり重要な死活問題なのです。


小説を書くという仕事は、自分の内側から
外へ外へと発信していく作業。
だから、いろんなものを見たり読んだり
感じたりして、自分の内側に受信していく
時間は、とっても大切な充電になる。


なので、一日の仕事が終わったあとは、
テレビの前に、大好きなおつまみとワインを
用意して、充電タイム♪


夏の間、大切なこの時間を、共に過ごして
くれていた、最高のおつまみ『枝豆』!

その枝豆が、秋になると徐々に姿を消していく
という事態は、私にとって、残念無念!! 
「喪失」以外の何ものでもないのです。


これが、毎年秋になると感じる
もの悲しさの要因(!?)でもあるのだけれど……


なんと、今年は払拭できそう!


枝豆の代りに、
『大根のぬか漬け』という救世主が……!!


うちの家族のだれもが、なんども挑戦しては
うまく漬からずに、諦めた『ぬか漬け』……。
美味しい『ぬか床』を作るのは、本当に難しい。

それが、うちのスタッフが1ヶ月半ほどで、
素晴らしい『ぬか床』を育てあげ、
美味し~~い『ぬか漬け』を完成させて
くれたのです! パチパチパチ

こうしてわたしの大切な充電タイムは、
『大根のぬか漬け』という新しいパートナー
と共に、無事確保!


しかも、最近『ぬか漬け』は美容に良い
と言われている。
実際、生野菜を食べるよりも、
ぬか漬けにしたほうが、
ビタミンが何倍にもなるそうだ。


ぬか漬けのおかげで、一石二鳥!?
「美容」と「充電」をたっぷり取って、
夏の疲れも吹き飛ばせば、
仕事もグッとはかどりそう☆



今日も、8月に発売された第四弾
『ポレポレ日記 運命のいたずら』に引き続き、
11月に発売される第五弾を、
丹精込めて書き上げておりまーす。


『ポレポレ日記』も、11月で最終巻。
みなさん、
どうか応援よろしくお願いしまーす!