ドラマ熱。

今季は、毎週火曜と水曜の夜が楽しみになるほど、
我が家のドラマ熱がすごかった!

皆さんも、観てたかな?


今週が最終回だった新垣結衣と星野源のドラマ!

『逃げるが恥だが役に立つ』(TBS)

は、毎回“ムズキュン”度がUPして、見終わった
時には、ホーッとため息が出てしまうほど。

最終回はどうなることやらと思ったら・・・、
ホントに良かった~~~(>_<)

何より、全編通じて平匡さんのいじらしい姿が
素晴らしかった。愛らしく可笑しく、
最後まで楽しませてもらいましたー!


もう一つの日テレのドラマは、

『地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子』。

内容は、出版社の校閲部のストーリーだったので、
日々編集部や校閲部にお世話になっている
私としては、最も身近な存在。

“これは観なければ!“と、勇んで見たところ、
石原さとみ演じる主人公のえっちゃんのキャラが
バツグン!! 長ゼリフと早口に圧倒されつつも、
見ていてこんなに痛快な気分になれるとは。

悦ちゃんのファッションは、オシャレで
かわいくて、洋服や靴、バッグに止まらず、
髪型やスカーフ使いやピアス、メイクに至るまで
細部までこだわっていて、毎週見るのが
楽しみだったなぁ。


校閲部の方々の大変さは、いつも身に染みて
感じているけれど、あそこまで事実確認する
悦ちゃんて、作る側の者として言えば、怖い存在。
でも、これほど作品に愛情を込めてもらえる
というのは、作家冥利に尽きます!


悦ちゃんを見ながら出版社に勤めていた
20代の頃を思い出しました。

私の時は、もう失敗だらけ。
上司にも先輩たちにも、大声で怒鳴り散らされる
ことは毎度のことで、死ぬほど怖かったぁ。
今思うと、あの厳しさがあったからこそ、
今があるんだな~と感謝です!!


そんなこんなで、すっかりドラマにハマッて
しまった2016年秋。
・・・というか通り越して冬。

気が付けば、

Merry Christmas!!! 

ですね!


最近、風邪やノロが流行ってるみたいなので、
体調には気をつけましょうね~。

では、皆さんもステキなクリスマスを・・・☆



いつも私のブログを読んでくださる皆様、
ありがとうございます!
感想やご意見などありましたら、
下記のメールフォームから
メッセージを送って下さいね☆
皆さんからのお便りは、
私の元気のモトなんです!!