新宿でステキな出会い☆

From 倉橋 燿子


先日、新宿の街を歩いていたところ、イケメンなオジサマに遭遇
体格もいいし、なんだかステキな感じ!(・∀・)
よく見ると、日本人? いや、外国人・・・??


すると、わたしの横にいた女性二人が、

「エディーだよ、エディー!」
「えー、うっそー♪」

と盛り上がっている。


え、え、え???

だれだれ?


「エディー・ジョーンズだ!!」
「あー、ラグビーの日本代表の監督よー!」

という声が、背後から聞こえてきた。


ラグビーの日本代表の監督!?
ん? ってことは、もしやあの五郎丸選手の監督??


キャーーーー☆

ヒャ~~~♡

一気にテンションがあがる。
ラグビー人気で、すっかり五郎丸のイケメンぶりに
トキメイテいたけど、監督の名前、全然知らなかった~。(・ω・)


間近でナマのエディー監督を見てしまった私は、
ゲンキンなもので、一気にファンになってしまった♡
我ながらミーハー・・・^^;


エディー監督のことは、以前、新聞記事で読んだことがある。

今までワールドカップで1勝しかできなかった
日本代表チームが、あの伝説の南ア戦で勝ち、
日本史上初の世界ランキング9位にのし上がれたのは、
選手たちの努力はもちろん、大きくはエディー監督の
指導があってのことだと書かれていた。


選手たちの可能性を信じ、その可能性を開かせたエディー監督。

なんと素晴らしいお方! 


日本人の特性を生かし、一番キツイ、一番忍耐力のいる過酷な練習で、
世界一タフなチームをめざしたそう。

世界一厳しい練習って・・・、
想像するだけでも死ぬほど辛そう~~~~(>_<)

ただ、それをも超えて勝てた瞬間は、どれほどの喜びだろう。
それを考えると、なんとも感動して泣けてくる。(ToT)

エディー監督が選手達の可能性を引き出せたのは、
まぎれもなく、選手一人一人の中に可能性があったから。


その可能性は、だれもがもってるって、私も信じてる。


だからこそ、可能性を開くために、自分を信じて、
失敗もたくさん経験することが大事!


そのチャレンジ精神を、ぜひぜひ大切にしていけるといいな☆



今週末は、センター試験だそうですね!
受験生のみなさん、どうかどうか、
今までがんばった分を出し切ってチャレンジしてきてね~☆


エディー監督も言ってるよ。

「できない」ではなく「できる」に、マインドを変える。

ことが大切だって。


寒くなるそうなので、風邪対策をしっかりね。
ファイトファイト~!!