シルク・ドゥ・ソレイユ 『TOTEM』最高♡

From 倉橋 燿子


シルク・ドゥ・ソレイユの『トーテム』行ってきましたー!

初めて行ったのは『キダム』の時だったので、今回は2回目。

テントの中に入ると、もうすでに異空間。

トーテムの世界観に一瞬で心を奪われてしまった!


一人一人のアーティストたちのパフォーマンス、音楽、

最新の技術を駆使した舞台装置と、色鮮やかな光の演出、

衣装、メイク、そして、トーテムのストーリーと構成、

それらすべてが一つになった公演は、五感が刺激されまくり、

言葉を超えて、魂に響いてくるかのよう・・・。


「これが人間技!? いや、もう神技でしょー!」


と思ってしまうほどのパフォーマンスには、

ワクワクを超えて、大興奮!!

この完璧なまでの技術の裏には、

どれほどの努力があるんだろうと思わずにはいられない。

演技の奥に、血のにじむような練習の中で、

失敗と挑戦をし続けてきた、一人一人のアーティストたちの

見えない努力が見え隠れする。

だからこそ、観ているだけで人にこれほどの感動を与えるんだろうと思う。

『トーテム』は、“人類の進化”がテーマだそうだ。

カナダで始まったサーカス集団が、30年の時を超えて、

芸術と言えるまでのレベルに進化を遂げたことを

まさに証明するような、本当にすばらしいパフォーマンスだった。


わたしも、作家の仕事を始めて30年が過ぎた。

どんな仕事でも、プロというのは進化を遂げることが大切で、

進化し続けなければ、売れなくなったり仕事がなくなるのは、

当然のように起こってくる。

だからこそ、肉体の限界を超え、無限大の可能性があることを

信じさせてくれるこの公演に、めちゃくちゃ励まされた。

尋常じゃないパフォーマーの人たちの努力に、

たっぷりと元気と勇気をもらってしまった!

そのわたしができることは、

トーテムでもらったエネルギーを作品に込めること。

そして、読んでくださった皆さんに、元気と勇気を届けられたらいいな。


それに、もしそれを受け取ってくれた皆さんが、

今度はまたそのエネルギーを、それぞれの個性で誰かに

伝えることができたら、それってとってもステキな進化の連鎖!?

そんな循環ができたら、最高だなぁ~♡


みなさんは、どんな進化をしていきたいですか?