春はポレポレで胸キュンッ!

ついに、3月に入りましたーーー!

外へ出ると日差しや風、植物たちから、

春が感じられるようになってきましたね~!

寒い冬が影を潜めて、分厚いダウンコートが、

スプリングコートに変わる日も、近いかも?


3月は卒業シーズンですが、

せつない別れのシーズンの後には、新しい出会いが待っている!

春の予感に、なんだかワクワクしてきちゃったのは、

私だけ…?( ^o^)ノ



この春、4月に発売されるシリーズ第三弾

『ポレポレ日記(ダイアリー)それでも大好き』は、

切ないキモチとワクワクドキドキな気持ちで

心揺れ動く、“恋”がテーマ。

3巻では、ライバルのおかげで、なかなかうまくいかない恋に、

主人公ユズのキモチは大きく揺れ動いて、

ドキドキしたり、ヤキモチ妬いたり、

落ちこんだり、やっぱり好きって思ったり…。


 恋すると、片思いでも両思いでも、
 胸がキュンっとしてしまうのは、どうしてなんだろう?
 好きな人を見るだけでシアワセなキモチになるのは、どうして?
 気が付くと、目がアノ人を追ってしまう…。
 他の子と仲良く話しているだけで、
 ヤキモチ妬いてしまうのは、なんでだろう?


そんなせつないキモチを、ユズと一緒にぜひ体験してほしいな。

そういう想いで、ユズちゃんになりきって、

大好きなレン先輩に、トキメキながら書きあげました!



作家という職業柄、いつもストーリーを書く時、

登場人物のオトコの子たちに、恋して、

ときめいて、胸をキュンキュンさせているので、

こういう時、「作家って、なんてイイ仕事!」

って、改めて思ってしまう。


わたしは、ドラマでも映画でも、マンガでも、

物語の中のイケメンくんたちにひとたびハマると、

何度も見返して、セリフまで頭の中に入るくらい見倒してしまう。


それと、私にとっては、音楽

ストーリーを考えていくうえで絶対的に必要。

なので、サントラが出ると知れば予約を入れ、

到着日には、何度も郵便ポストを

見に行ってしまうほど入れこんでしまう。



でも、それくらいハマッて、夢中になって、好きになると、

得るものも、とても大きい。

「なんで魅力的なんだろう?」
「どこが好きなんだろう?」

と考えながら見返していくと、

ドラマの核のようなものが見えてくる。

作品創りにとって、すごく勉強になるし、

現実での人間観察の参考にもなる。

人として、何がステキなのかってことも分かってっくる。

とにかくいいところだらけなんです。



皆さんも、好きになったら、とことんハマッて、

胸をキュンキュンさせてみてくださいね。


もしかしたら、違う世界が見えてくるかも!?