気分転換してきました!


きょうは、めずらしくショッピング♪

用事があって東京駅まで出たので、気分転換に丸ビルに入ってみた。


エスカレーターを上がると、ロクシタンを発見。

ロクシタンと言えば、南仏プロヴァンスが発祥のアロマ系自然派化粧品のお店。

シアバターのハンドクリームやアロマ系フレグランスで有名ですよね。

わたしも、大好きなお店☆


今日は、いつものボディークリームを購入する予定が、

限定のチェリーブロッサムの香りが出たと店員さんから教えてもらい、

思わず惹かれて買ってしまった。

うーん、“限定“という言葉に弱いわたし・・・。



十数年前、表参道を歩いている時に見つけた青山本店は、

フランス大好き、フレグランス大好き、のわたしのツボ!

お店に入った時の感動ったらなかった。

南仏っぽい店内の雰囲気といい、アロマの香りといい、夢のよう~~。

それが、ロクシタンとの最初の出会い。

その頃は、ロクシタンがまだ日本に入ってきたばかりで、

青山本店以外は、さほど店舗がなかった頃。

今は廃盤になってしまったグリーンティーの香りにすっかりハマッてしまい、

何度も通って、キャンドルやらボディミルクやらオードトワレやらと

たくさん買い込んでいたっけ・・・。



香りってなかなか奥深い。

仕事場にキャンドルを置けば、執筆中の行き詰まった時には、

大好きな香りが、気分転換になる。

リラックスしたい時には、ローズの香りでホッと一息。

入浴後は、桜の香りのボディミルクで、肌もしっとり。

お出かけの時は、オードトワレをつけてリフレッシュ。

香りは、その時々に、気分をふわっと持ち上げてくれる。


でも、好きな香りを見つけるのは、根気も必要。

わたしは、アンバーやウッディー系の香りが好きなのだけれど、

「あ、コレコレ!」というものは、なかなか出会えない。

出かけた先々であれやこれやと探し歩いてみる。

でも、だからこそ見つけた時には、うれしさも倍増☆


ロクシタンは、その中でも好きな香りが多いので、

ついつい、こんなふうに何個もそろえてしまう。



今や、フレグランス系商品は、男女共々ライフスタイルの一部になってきている。

海外からの輸入商品も、たくさん入ってくるようになった。

以前は、青山あたりに行かなければ買えなかったものも、

手軽に買えるようになったのは、本当にありがたい。

わたしが20代のころは、それこそ日本を出て外国に行かなければ、

出会えないものもたくさんあった。



でも、自分が足を使って探したものは、宝物のようなハッピー体験も同時にくれる。

お金と時間をかけてワクワクしながら、

苦労して探した宝物に出会える喜びを、忘れないでいたいな。