ふるさと広島で記念講演!

From 倉橋燿子


GWは、ひさびさに帰郷。
広島へ行ってきました!


というのも、5/3は母校の創立記念日で、
式典の講演があったからなんです。


ちょうど十年ほど前にも講演をしに行ったので、
今回は2回目。

創立107年を迎える記念式典には、生徒や
先生たちの他にも、来賓の方々や親御さんなど、
800名近い方々が参加されていて、懐かしい
同級生やお世話になった方の顔もちらほら・・・。

久びさに会えて、うれしかった~~(*^-^*)


講演のテーマは、

『 I can do it!

 -大丈夫、きっとできる!-』


これは、以前NHKEテレの英会話番組、
『おとなの基礎英語』のドラマの脚本を担当
したときに使ったフレーズ。

不安になった時や、尻込みした時に、
自分を励ます意味で、

『大丈夫、きっとできる!』

と言い聞かせる時に使う言葉です。



わたしも、小さい頃、不安になったり、
めげそうになることがよくありました。

そんな時は、『大丈夫、きっとできる!』
と、この言葉を呪文のように、
自分に言い聞かせてきました。

そうすると、自分の中から元気が湧いてきて、
パワーがみなぎってくるんです。

そうやって、この言葉に励まされてきたお話を
小さい頃の失敗談や、学生の頃のお話、その後
編集者を経て、小説家になったことなど、私の
人生の話を交えながら、約1時間お話しました。


講演後は、質疑応答の時間を設けたのですが、
生徒のみなさんも、次々と手を上げてくださり、
たくさんの質問をしてくれました。


講演中、本当に真剣な目で、
ジッと聞いてくれていたこと、
質問をたくさんしてくれたこと、
とってもうれしかった! 
ありがとうございました☆

『I can do it! きっと、できる!』


くじけそうになった時、諦めそうになった時、
落ちこみそうになった時・・・。

そんな時は、この言葉を思い出して、
呪文のように唱えてみてくださいね。


一人一人の中には、絶対に可能性がある。
だから、きっと大丈夫!
そう私は信じています。


みなさんの可能性が開かれるのを、
心から応援しています!


0コメント

  • 1000 / 1000